fbpx
Loader
C-Pop artist Lay Zhang

どけどけ K-Pop、J-Pop。C-Popが上昇中

この記事を English (英語)で読む

いまや、世界の人々はすでに、K-PopやJ-Popのことは知っている。何年もBTSやBLACKPINKやEXOなどのK-Popグループが国際ヒットチャートのトップを占めてきたし、SCANDALやPerfumeや嵐など、J-Popの音楽活動には大規模な献身的ファンベースがある。

そんな中、ほんの最近まで、多くの人たちにあまり知られていなかったのが、C-Pop。C-Popはいま上昇中、そして、その勢いは衰えることなさそうだ!

そもそも、C-Popとはナニ?

「K-Pop」は韓国。「J-Pop」は日本。それぞれの”ポップミュージック”のことだが、「C-Pop」というのは、中国の”ポピュラーミュージック”の略だ。
ポップミュージックに限らず、チャイニーズポップ、R&B、ロック、ヒップホップ、アンビエント、バラードを傘下に置く音楽が、C-Popなのだ。

C-Popアーティストの大半は、中国本土、台湾、香港からの出身者たち。でも中にはマレーシアやシンガポールなど、近隣の中国語圏の国出身のアーティストもいる。

C-Popグループやアーティストたちが、世界ツアーしたり米国チャートを賑わしたりしないのは、じつは、中国がC-Popを世界規模で推進しなくてはならない経済的な必要性に迫られてないから、という理由がある。
世界第2位の経済と、世界最多の人口を誇る中国には、見事に自立したエンターテイメント産業があり、他の国に音楽を提供しなくても大丈夫、という事実だ。

だが、それは、やみつきになる楽しさが他の国々へと流れだすのは止められない。じつにC-Popミュージックはいま世界中、特に米国で人気上昇中なのだ。

C-Popとは、どういうものなのか、あなたに一気にわかってもらえるよう、トップ7を選抜した。チェックすべきC-popベストアーティスト 7。 エンジョイ!

チェックすべし C-pop ベストアーティスト 7

#1: Jay Chou ジェイ・チョウ

ジェイ・チョウは台湾出身のミュージシャンで、楽器演奏家、作曲家、俳優、監督でもある。音楽キャリアのスタートは2000年、シンプルに「Jay」と名付けられたアルバムでデビュー。それからというもの、ジェイ・チョウはアジア全域を制覇。特に台湾、中国、シンガポール、香港を中心に膨大なファン層を獲得している。

彼の最新アルバムは、2016年リリースの「Bedtime Stories」。
チョウの音楽は、中国と西洋音楽のミックス・スタイル。R&B、ポップ、ロックが一緒くたに完璧にブレンドされている。彼の最新ミュージックビデオ「Won’t Cry」をチェック。

Instagram:  @jaychou
Facebook:  Jay Chou

#2: JJ Lin リン・ジュンジエ

シンガポール出身のウェイン・リム(リン・ジュンジエ)は、通称JJとして知られる。中国の音楽業界で尊敬されているシンガー、ソングライター、作曲家だ。
2004年、オリジナル曲「Jiang Nan」をリリース後、彼の音楽キャリアは急速に飛躍して中国と台湾で有名になった。

ほとんど自分で作曲した音楽を制作するアーティストとして、彼は独自のスタイルを築きあげてきた。どっぷりR&Bで、ヒップホップに大きく影響を受けながらも、中国の音楽文化にも忠実というスタイルだ。
彼の最新シングル「The Right Time」はリリースされたばかりで、聴く価値があり。

Instagram:  @jjlin
Facebook:  JJ Lin
Twitter:  @JJ_Lin

#3: S.H.E

S.H.Eは、2001年に結成された3人組ガール・グループ。セリナ、ヒビ、エラがメンバー。この強力なC-Popグループは、業界で大きな影響力を持つ。2001年、ファーストアルバムのリリース以来、グループはすでに10枚ものアルバムをレコーディングし、すでに450万を超える総売上を記録で、進行形。

その上、グループは演技、ショーの司会、国際企業の提携など、多方面で幅広く大活躍する経歴を持つ。
S.H.Eは、アップビートで楽しいものからスローでスムーズなものまで、1種類の音楽でなく複数のジャンルに分類される歌をレコーディングしてきた。最新曲は去年リリースされたが、今後のリリース情報はまだ出てない。

Facebook:  S.H.E

#4: Fish Leong フィッシュ・リョン

フィッシュ・リョンは、中国、台湾、香港、マレーシア、シンガポール、さらには日本でも多くの成功と人気を集めているC-Pop歌手。彼女のデビューアルバムの功績はパッとせず駆け出しは悪かったものの、セカンドアルバム「勇氣(Yong Qi)」のリリースで彼女は名声を得ることができた。

フィッシュは今年初め「Wo Hao Ma? -Tai Yang Ru Chang Sheng Qi」というタイトルの最新アルバムをリリースしたばかり。ファンから素晴らしいレビューと反響を得ている。フィッシュの音楽は、穏やかでメロディックで、愛をテーマにしたバラードを作ることで、よく知られている。

Instagram:  @fishleong616
Facebook:  Fish Leong Music

#5: F.I.R.

台湾出身のF.I.R.は、他とは際立った存在の人気C-Popグループ。 プロデューサーのイアン・チェン(チェン・ジエンニン)と、他の2人のメンバー、フェイ(ヂャン・ウェンティン)とリアル(ホヮン・ハンチン))で構成されている。

なんと台湾の人気TVドラマ「鬥魚」のテーマ曲として起用されたシングル「Lydia」のヒットで脚光を浴びた。それ以来、F.I.R.はC-Popの世界で大人気を博す人気グループとなった。最初のデビューアルバムは2004年にリリース。そして、彼らの最新リリースは「Forever Young」というタイトルのヒットシングルで、数日前に出たばかり。

Facebook:  F.I.R.

#6: Mayday メイデイ

以前はSo Bandとして知られていたメイデイは、長年の経歴を持つC-Popバンド。メイデイが結成されたのは、なんと1990年代後半で、数多くのヒット曲を記録し、C-Pop業界のもっとも偉大なグループの一つとして定評がある。

実に、彼らの評判は「中国のビートルズ」と、長年に渡ってマスコミから呼ばれていることでも有名。当然のことながら、メイデイの音楽はロックミュージックに分類され、時代を超越した「ガレージバンド」のノスタルジックな雰囲気を持つ。

Instagram:  @imayday55555
Facebook:  Mayday
Twitter:  @Mayday_EN

#7: Lay Zhang レイ

Zhang Yixingという名前で生まれたが、芸名のレイとして知られるC-Popアーティスト、レコードプロデューサー、俳優、ダンサーで、著しい経歴を持つ。レイは中国人だが、有名な韓国のボーイズグループEXOのメンバーだ。EXOは現在、最も人気あるK-Popグループの1つと見なされている。

それでも、彼自身が自分のオリジナル音楽をリリースすることは止められない。2016年、韓国と中国で同時発売したデビューEP「Lose Control」のリリースを皮切りに、彼は最も有名なK-Popグループのメンバー、そして最も有名なC-Popアーティストの一人、という両方のスタンスを確立。そんな彼の最新リリースは「Honey」というタイトル、とてもメロディックでキャッチーな曲。

Instagram: @zyxzjs
Facebook: Lay Zhang
Twitter: @layzhang

どれを選ぶ?

C-Popとはナニか、短いが、あなたにその全貌の味を体験してもらった。
ご覧のとおり、C-Popは単なるポップミュージックではない。もちろんポップサウンドを採用するアーティストたちはいる。でも、同じくR&B、ヒップホップ、ジャズ、バラード、ロックを、そのミックスに匂わすのだ。

あなたの音楽の好みがどんなであれ、あなたの好みの味に合うC-Popアーティストが少なくとも一人は見つかるはず。発見し続けられるC-Popの世界は、そこに大きく広がっている。僕たちのこの紹介で、もっと楽しみたいと思ってくれたことを願う!

Sean Mosher-Smith - Indie Design Deal

この記事を English (英語)で読む

Sean Mosher-Smith - Indie Design Deal
Tags:
, , ,
Peter Manley
PManley@trendandchaos.com

Peter Manley is a freelance journalist and contributor to Trend & Chaos