fbpx
Loader
ブルックリン - Baby's All Right

奇妙でワンダフルが生きてるNYブルックリンのスポット「Baby’s All Right」

この記事を English (英語)で読む

この街にはハートが無いなんて言わないでくれ ー「Baby’s All Right」で過ごす晩

毎日、ニューヨークは悲劇的に面白くなくなっている。
私たちが知っていたかつてのNYCは、次の瞬間に何が起きるかわからない予測不可能さがあり、危険かもしれない世界や、偉大な芸術と奇妙な出会いが、日常生活の一部だった。

安価でスリルいっぱいだった場所は、いまやあちこちにある取引文化の輝き場になってしまった。まあ確かに、以前の街は常に喧騒状態ではあったが、いまやオイルをたっぷり塗られた喧騒だ。それは資本主義の必然性の幻想の上に構築された喧騒だ。

それで、こんな無菌状態への増加からの解毒を求め、ぼくは地元の奴らでも見るかと出かけた。
2013年以来、本物の低俗さとグラマラスを提供してくれるNYブルックリン、ウィリアムズバーグの隠れ家「Baby’s All Right」。月曜にその店のサイトを覗き、水曜の晩のアクトをランダムにチェックした。2つの出演バンドの音楽を漠然と聴き、最高の音楽でないかもしれないが、奇妙なものになることは間違いないと思った。”キャリア”を確立することに夢中になっている都市では、奇妙さというものは、ますます稀になっている。

ぼくはこの週の他の日に出演するアーチストたちをチェックするのをやめた。この水曜日、どういうわけか偶像破壊的な約束という、漠然とした可能性を感じたから。ぼくは自分の勘を信用するしかなかった。

ウィリアムズバーグの小さなステージに押し寄せたのは、ヘッドライナーの Tredeci Baci だった。13人の素晴らしい熱烈なミュージシャンたち。ああ、ここはSufjan Stevens や The Lounge Lizards、その他のあり得ない野心的なプロジェクトを生んだ都市なんだ。それはまさに、経済的に良いとされる選択を全て無視するアート・プロジェクトだった。

バンドリーダーのSimon Haynesは、70年代のイタリアのサウンドトラック音楽にオタクのように無我夢中。セットがそれをずっと証明していた。NYCの2020年、最も野心的なバンド、ここに見つけ。
ヴォーカリストの Sami Stevens はクールで自信に満ちた魅力と、ブラジルの伝説的ジャズヴォーカリスト、エリス・レジーナを彷彿させる優れた能力が並外れている。
彼女の歌いっぷりと、バンドリーダー/ギタリストのまぬけな冗談のコントラストが素晴らしい。
ああ、非常に魅力的なかけ合いがあったのだ。キューカードのライブ即興演奏に加えて、アクロバティックな器用さと怪物のような合成物が、セットを前進させていく。なんともスリリング。

他の2つの出演バンドも、やはりファンタスティックだった。

アトランタ出身の Material Girls マテリアルガールズは、4人のヴォーカリストたち、もうそれだけで立派に素敵なバンドなのに、2〜3人の非常に素晴らしいミュージシャンたちで結成されている。

みんなが楽器から楽器へと移動して、その結果と言ったら、キング・オブ・グラマラス・パンク・ファンク。Foxygen、James Chance、初期のRoxy音楽を思い起こさせる。
対立の党のマニフェストに深入りしているようで、このバンドが素材とライブショーを展開していくのをこれから注目しなくてはならない。

だが、ぼくたちの脳裏に深く記憶を残したパフォーマンスは、Sugarlife だった。

彼らの嘆かわしい、反抗的で、実に滑稽なパフォーマンスはあまりに不気味でグロテスクで、これが2020年のものかと信じられない驚きだった。
なんて病的な、心をかき乱す変態たち。 Sugarlifeは、まさにいま二ューヨークが必要とするものだ。このバンドは、ジョン・ウォーターズの最悪の夢さえ凍らせてしまうほど。

この巧妙にキュレートされた手形、温かいファンキーなお客たち、そしてファビュラスなスポットは、NYCはまだイカしてる、という信念をぼくの心の中で修復してくれた。ほんの一瞬であったとしても。
「Baby’s All Right」、ありがとう。この場所は、ほんの少しの間でも、ぼくたちの不機嫌な冬をこの街で過ごすことはいいものだ、と思わせてくれたから。

“Don’t tell me this town ain’t got no heart. you just gotta poke around.”
(この街にはハートが無いなんて言わないでくれ。ただ、つつき回せばいいんだよ。)
ー ロバート・ハンター、「シェイクダウン・ストリート」歌詞

Follow Tredici Bacci: Bandcamp | Facebook | Instagram | Twitter | Spotify

Follow Material Girls: Bandcamp | Instagram | YouTube | Spotify

Follow Sugarlife: Website | Facebook | Instagram | YouTube

Check Out Baby’s All Right: Website | Instagram | Twitter | Facebook | Spotify

Sean Mosher-Smith - Indie Design Deal

この記事を English (英語)で読む

Sean Mosher-Smith - Indie Design Deal
Glenn Max
glennmax@trendandchaos.com

Impressario, producer, musician, astronaut Follow: Instagram | Soundcloud