fbpx
Loader
Rum Buffalo

Rum Buffaloが新曲「Dark Mountain」で深くダイブ

この記事を English (英語)で読む

自分たちの音楽のために、大きなリスクを背負っても大勢のミュージシャンたちを用いて、綿密なアレンジメント、ライブスタジオレコーディングを行うバンドは、かつてよく見られた。
でも最近は(特に現状の状況下においては)そんな音楽は、稀な獣となった。

そこへ、リードシンガーのジェイク・スティーブンス(Jake Stevens)が率いる8ピースバンド!ロンドンを拠点にするRum Buffaloをご紹介。巨大に、無秩序に広がるロックのラウンドスケイプを操り、予想外のストーリーテリングを展開していくバンドだ。

Rum Buffaloの最新シングル「Dark Mountain」では、「悪意ある公爵の指揮下で働く、鉱山労働者たちのSFの世界に触発された冒険物語」を私たちに披露する。明らかに、ありふれた失恋のラブソングではない。

「Dark Mountain」について、スティーブンスが語る:

「ぼくはサイエンスフィクションの世界に馴染んで育った。それがぼくの大きな部分となっている。SFに夢中になってどっぷり浸ると、周りが無限の領域となり、何でも可能になっていく。

それが文字通り、ぼくにとってはこのバンドのために音楽を書くことと同じになる。

それは、ソニックの世界であり、ぼくたちが没頭している領域だ。
ぼくたちがライブ演奏するときにも感じることだし、ぼくたちがクリエートするときも感じることだ。Rum Buffaloにとって、異世界についての曲を作ることは快適で自然なことなんだよ。なぜなら、それこそ音楽が刺激するものなのだから」

Rum Buffalo のなんとも豪華なアレンジで、このトラックに参加するのは13人の合唱団、ヘビーなリフ、パワフルなホーンセクション、ひずみのヴォーカル。そして珍しいストーリー展開は、彼らのアルバムの他の楽曲がどんなサウンドのものになるのか、非常に好奇心をそそられる。 乞うご期待!

Follow Rum Buffalo: Website | Facebook | Youtube | Instagram | Spotify

「Dark Mountain」や他のTrend & Chaos(トレンド&カオス)オススメをSpotify Discover Playlistで聞こう。

Sean Mosher-Smith - Indie Design Deal

この記事を English (英語)で読む

Sean Mosher-Smith - Indie Design Deal
Trend & Chaos
denmnyc@gmail.com